不定期、今日の一言。        「ずっと夢を見て安心してた♪合掌。」


by cyanosis
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冬フェスじゃ~

いつのまにタイムテーブル出とる~!!!

OUNTDOWN JAPAN 06/07の話であります。

詳細はこちら

うは~こうして見るとやはり壮観。

ほんと妄想が膨らむわね。

どうまわるかの脳内スケジュールがぐるぐる。

また近づいてきたら連れと計画たてんと・・・
[PR]
by cyanosis | 2006-11-25 23:34 | 音 読

骨まで愛して

昨日の夕食に鯵の塩焼きが出まして。

別にそれ自体は何の問題もないというか
とてもよろしいことなのですけども。鯵は。

その時非常に空腹であった俺は可能な限り早く
この空腹状態から脱するのだ、と思い
十分な咀嚼もせずに早急に飲み込んでしまったのです。鯵を。

これがいかんかった。

通常なら気づくであろう小骨にも気づくことなく飲み込んでしまい、
また運悪く、その小骨が咽喉の中途に引っかかってしまったのです。鯵の。

もうね、最悪です。
ちょっとでも唾を飲み込んだりして咽喉を動かすものならそこに激痛が。
なにか食べるなどもってのほか。鯵も。

とりあえず白米を噛まずに飲み込んだりといった措置をとったのですが
ちょうど絶妙な位置にあるらしく全く取れず。

しょうがないのでそのままその日は就寝。

「寝て起きたらいつのまにか取れてたりして~おほほ~」

などと軽薄なことを考えた俺が阿呆でした。

今朝になっても小骨は外れておらず、痛みも継続しておりました。

結局朝飯、昼飯とろくに食べず

「あぁ、このまま俺は満足な食事ができぬまま死んでいくのだなぁ。切ないなぁ。」

と嘆いていたその時、


なぜか3限の講義中に突然取れました。小骨が。

もうこの時の喜びは筆舌に尽くし難いほどで。

なに不自由なく呼吸できることがこんなに素晴らしいことだったとは。

もうよく咀嚼せずに魚を食べるということはいたしません。鯵も。





で、ここからが本題なんですよ。

まさに小骨が刺さっている時に思い出したんですが

確か何年か前にこんな歌があったんですよ。


気をつけて 魚~の小骨~♪

なめてかかると危ないよ~♪

奥歯に自信のある君~♪


歌詞は曖昧ですが・・・

お笑いとかコミックソングではなくて。
フォークっぽい感じだった気が。

どうしても誰が歌っていたかとか詳細が思い出せないのです。

もしもわかる方いたら教えておくれ。

金一封さしあげます。
[PR]
by cyanosis | 2006-11-22 22:59 | 喰物

寒いけど

明日は海へ行ってこます。

恐らく雨だけども。

きっと楽しいことにはならぬでしょう。

どきどき。



後日日記
ディズニーシーに行ってきたのです。

雨ぐしょぐしょ。

でもまぁよかった。
[PR]
by cyanosis | 2006-11-18 23:11
バイトから帰り、少し遅い夕飯を食む俺。

突然携帯がぶるぶる。中学の友人が。

「今からボーリングするから来い」

急過ぎですよ。いくら俺だってこんな勝手なメール送られちゃあ・・


「おう。行くいく!」



真夜中の5ゲームは実際しんどいです。

でもなにげにずいぶん久しぶりのやつもいて楽しかった。

せんきゅー。今度は俺がなにか考えるぜ。
[PR]
by cyanosis | 2006-11-17 02:33

残念賞

なにも言えなかったなぁ。

やっぱりだめだなぁ。

考えて、想って、寝ます。
[PR]
by cyanosis | 2006-11-15 23:26 |
先ほど帰宅したら母親と妹が録画したドラマを見ていた。

「14歳の母」というやつだ。

昔、「おくさまは18歳」というドラマがあったが
さらに若いうえに母である。

時代も進んだものだ。

で、飯を食みながら考えたのが

「74歳の母」

主人公は夫に先立たれた老婦人。

今は一人で暮らしているのだが

老人会で知り合った男性にときめいてしまいそのまま…

しかしその後、彼女は自分が身ごもってしまったことを知る。

当然家族(娘や兄弟)は反対する。無事に産めるかどうかも危ういのだ。

けれども彼女は新たな生命を産むことを決心する。

74歳にして母親になる主人公にどのような運命が待ち受けているのか。


高齢化社会という問題に直面した現代に鋭くメスを入れる衝撃作。






・・・寝不足のせいでなんとも下らんこと書いてしまった。くふぅ。
ちゃんと見てみたほうがいいかしら。
[PR]
by cyanosis | 2006-11-10 00:01

南の島へ行きましょう

宮古から帰ってきてはや二日。

あの海が恋しい…

報告を兼ねての思い出のおすそ分け。

d0018753_23513366.jpg


d0018753_23515337.jpg


d0018753_2352717.jpg

海。写真の数倍綺麗でした。

d0018753_23522459.jpg

馬もいた。

d0018753_23523835.jpg

定番。
[PR]
by cyanosis | 2006-11-07 23:58 | 大学