不定期、今日の一言。        「ずっと夢を見て安心してた♪合掌。」


by cyanosis
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

URGE ON!!

太った…

最近妙に友人や家族から

「最近ちょっと太った?」

「なんか顔丸くなってない?」

と言われ、

いやいやいやいや!

と思いつつ今日久しぶりに体重計に乗っかったところ

無事、3キロほど増量していることが判明いたしました♪







なんとかせねば…

私の名誉のために言っておきますが、

体脂肪やらBSE?BMIだっけ?やらは多分悪くないはず…

俺の身体の17%が俺ではない状態です。

問題は急激に体重が増えたこと。

原因は就活からのストレスか、真夜中の飲酒飲食か…

とにかく対策をとらないと。

りんごダイエットや低インシュリンダイエット(意味わかっていない)でもして

また夜中にランニングと縄跳びでもしようかしら。

いってみよう、やってみよう。





オチなし。
[PR]
by cyanosis | 2008-04-30 22:52

smile×smile to fish nation

おかげさまで今日まで連日のように誰かしらと飲んでおりました。

んーん、楽しい楽しい。

場所も大衆居酒屋からカウンターのオサレなバーまでいろいろ。

特に昨日は久しぶりに飲んでて

ふぁつっ!

となりました(意味不明

こういう場はこれからも大切にしていきたいものです。


世界中で人間だけが酔いしれることのできる動物、

っていうのは何で読んだんだっけな。いい言葉。

まあ、皆さん、また、飲み、ましょう、ね。
[PR]
by cyanosis | 2008-04-26 22:50

今日は

私の22回目の誕生日でした。

0時へのカウントダウン未遂をしたり、電話がきたり、メールがきたり。

昼間は昼間で祝ってもらい。

自分で思っていたよりも幸福な人間だよなぁと思います。

ほんと、皆に感謝、感謝。ありがとう。


そういったことも含め、22歳の抱負は
「感謝の気持ちを忘れない」に。

ちょっとしたことにでもうれしいと思ったり感謝することができれば、
間違いなく日常が今よりも上等なものになると思うので。

まぁ、こんなこと明日にはきれいさっぱり忘れてるだろうが。

ちなみに私の彼女に上記の諸々を発表したところ、




「…それって抱負っていうかお坊さんの説教っぽい。」

という言葉が返ってきました。

さすがです。


写真は今日腹に流し込んだもの達の一部。
d0018753_2229460.jpg



d0018753_22292026.jpg

ジャスト22歳になって(19時3分)最初に食べたのはこれでした。
my sweet ウニちゃん…


d0018753_22293412.jpg



d0018753_22294575.jpg



そういうわけで、本当に皆さんありがとうございました。
[PR]
by cyanosis | 2008-04-24 22:47 |

あー

あー最近本も全然読んでないしCDも聴いてない。

特に今年に入ってまだ1枚もCDを借りたりしてないのがかなり痛い。

今何が流行ってんだかも全然わかんないしなぁー


あー去年の後半から最近までくるりとHALCALIの最新盤ばかり聴いてました。

どちらも珍しく万人に薦められる作品だと思います。

特にくるりの「ワルツを踊れ Tanz Walzer 」は2007年通して1番聴いた作品かも。

純粋に音楽って素晴らしい、気持ちいいと思える作品です。

HALCALIの「サイボーグ俺達」はとにかくプロデューサー陣が豪華。

FPM、m-flo、ナタリーワイズ、ポリ、歌丸、RAM RIDER、アイゴンetc...

とにかく聴いてて飽きがこない楽しい1枚です。

去年の作品だとあとはチャットやビークルの最新盤もなかなかでした。


あー近いうちにまとめていろいろレンタルしてこようと企んでいるので

何か最近のお勧めでもあったら教えて。


あーあとは歌いに行きたい・・・
[PR]
by cyanosis | 2008-04-21 22:48 | 音 読

最近の日常

といっても特別これといったことはないのよね。

まぁ思いつくまま。



大学は新入生のフレッシュな雰囲気でいっぱいで

就活などで疲れてる俺にはちょっと眩しい。

そういえば今年はサークル勧誘のビラも1枚ももらえなかった。

どんなに無理してももう1年には見えないか。

今年は履修しないといけない講義がゼミだけなので

あとはいろいろ聴講をとろうかと思う。

大学に行かないと寂しいので。



就活はいよいよ収束に向かう。

でもほんと今年就活でよかった。

また来年からは状況が変わるであろうし。

数年後にはどうなっていることやら。

地方に帰る友人はこれからが本腰らしい。

早くみんなの進路が決まって打ち上げでもしたいものだ。



サークルでは新歓に参加した。

やっぱり非常に居心地がいいなぁここは。

新入生はついに平成メイン。妹と同じ年齢だ。

世代間ギャップのボーダーラインを見つけるのが面白い。

もうあと1年しかいられないのが寂しくてしょうがない。

年々、年が過ぎるのが早くなるのは不思議。



彼女はよくわからない。

とりあえず身辺が相当大変らしいのはわかるのだけど

それを俺に言わないのは俺に気を遣ってるから?俺を信用してないから?

まぁ最近やっと俺にも余裕ができてきたから

その辺も含めて一度話をしないと。



珍しく何の脚色もなしというか偽りなしの日記になりました。

またがんばって続けるぞと。

そういえば来週にはまた1つ年をとります。

皆さん、金目の物と愛をください。
[PR]
by cyanosis | 2008-04-19 22:56 | 大学

比律賓の思い出Final

5回にわたってお届けしました、写真で辿るフィリピンの思い出。

今回で待望のラスト!

最後は前回までの4回で収まらなかった写真を。

今までにも増してつまらないこと請け合いです。



d0018753_22141313.jpg

いきなりろくでもない写真。
こっちで電柱にポスターが貼られている感覚でしょうか。
この穴の開き方は明らかに人為的。


d0018753_22174683.jpg

こっちのタクシー。
ばんばん走ってました。
自動車よりもバイクのがこちらでは主流のようです。
今回、1番驚いたのは見てお分かりのように
道路がしっかり整備されていたこと。
周辺の町並みとのギャップが少し面白かったです。
電気や水道もきちんと整備されているのをみると
インフラは結構ちゃんとしているのかな。

あまりお金を使うこともなさそうだし治安もよさそうだし…
んん~なんだか非常に住みやすい場所な気がしてくるw


d0018753_230423.jpg

ある日の朝ご飯。
ビュッフェ形式でしたが朝は食べれない人なので少食。
マンゴーが泣きそうなくらい美味しかったので狂ったように食べてました。


d0018753_23192497.jpg

滞在中はお世話になりました。
こちらのビールはのどごしがよく、軽くて美味しい。
明るいうちから毎日いただいておりました。



あとは、ここまで一緒に行った連中が1度も出てきていないのでそろそろ。

みんな非常にいい表情をしています。

本当の笑顔とはこういう顔を言うんでしょう。

苦情は受け付けます。

勝手に乗せるな!という方は是非私までご一報を。

それではみんな(一部)の素敵な顔をどうぞ。













d0018753_23274567.jpg

うーん、いい顔だ。

…いや、やっぱりね、みんなろくでもない顔してるから
残念ながらお見せすることはできませんでした。

代わりに俺のセクシィな顔のお面をつけてもらいました。
実物の百分の一も魅力は出ていませんが。



しかし以前作った素材をこんなところで使うことになるとはw


というわけで上手に落ちもついたところで
フィリピン写真集お開きとさせていただきます。

皆さん長いお付き合いありがとうございました。

次回の更新はまたいつになるのか。

それではまたいつか、お会いしましょう。









あ、こんなめんどくさい日記書く暇があるのは
先日、無事に内定が頂けたから。

それこそめんどくさいので詳しくは書きませんがとりあえずほっ。
[PR]
by cyanosis | 2008-04-15 23:34

比律賓の思い出4

いいんだ…いいんだ…

続けることに意義があるんだ…





どうも、こんばんは。

もうぐだぐだ書くのはやめましょう。

フィリピン写真集第4弾は男の子と女の子編。

汚れを知らなかったあの頃が甦るはずです。



d0018753_22191959.jpg

仲良しボーイ達。
左の子の付き合ってやってる感ありありの表情がいいです。


d0018753_2220324.jpg

笑顔が素敵ね。
左の娘は俺に惚れていた。きっと。


d0018753_22224082.jpg

1番左の子はお父さんの服でも着ているんでしょうか。
まるで魔法使いのよう。
ワイルドな格好の右の彼もいいね。


d0018753_22242383.jpg

彼女達が1番かまってくれました。
ここの子は彼女らに限らず少し手を振ったりするとすぐに寄ってきます。
無防備過ぎるけど悪い人とかいなさそうだしなぁ。
ちなみに皿の中には得体の知れないフルーツが入っていましたが
どんなに頼んでもくれませんでした。なんだったんだ。


d0018753_22273355.jpg

特にコメントはしません。

こいつは将来大物になりそうだ。


d0018753_2228224.jpg

個人的気に入っている1枚。
この恥じらいを今の日本女性は忘れている!



今回は選ぶのも楽しかったです。

これでおしまいにしようと思ったのですが
まだ何枚かジャンル分け不可能の写真があったので
最後に番外編として出そうと思います。

皆様、もうしばらくの間、お付き合いを。
[PR]
by cyanosis | 2008-04-14 22:33

比律賓の思い出3

既に飽きてきたなんて誰も思っていません。

楽しい楽しい写真de思い出、第3弾。

今夜は建物探訪編。

もうネタ切れ感が否めませんが知りません。

ここまできたら最後までやりきります。

d0018753_2119409.jpg

民家ですね。
この一帯の家はだいたいこんな感じでした。
正直貧しさを感じざるを得ませんし実際そうだと思います。
しかし、不思議なことに悲壮感はまったく感じませんでした。
理由はわかりませんが多分会う人みんながとてもいい笑顔だったから。
昼間から働いているんだかなんだかわからん人々がいっぱい。
経済勉強してる立場でこういう場所を見てしまうと
幸せな気分になる反面、複雑な気分にもなります。


d0018753_21312247.jpg

小学校。
おそらく英語とかもここで学ぶんだろうねぇ。
ご覧のとおりプレハブですが図書館と書かれた場所もあり、規模もなかなか。
子供達に手を振ったらめっさ振り返してくれました。
制服も可愛らしいです。


d0018753_21353024.jpg

商店。
かなり品揃えが豊富です。
観光地でよくあるしつこい客引きも皆無。
土産用のお菓子もこうしたお店で調達しました。
というかほとんどこんなお店しかありません。


d0018753_21374121.jpg

今度は品揃えがやけにしょぼいお店。
準備中でしょうか。
なんか警戒されてる?


d0018753_2140554.jpg

一番のメインストリートの一角。
上の2つに比べるとかなり小奇麗な感じです。
いい感じの構図だなーと思って撮ったら光が…
写真上手になりたい。


とまぁ今回は非常に地味なまとめになってしまいました。
読んでいる方ももう確実に飽きているでしょうが残念なことに続きます。

次回こそ心洗われるBoys&Girls編をお届けします。
[PR]
by cyanosis | 2008-04-13 21:48

比律賓の思い出2

男は過去を探る生物なんだってさ

そうだな、僕もまた探りつづけてる ♪キミドリ色の世界



というわけで思い出を写真で辿ってあの日に浸ろうキャンペーン第2弾

今回は水周り編です。

デジカメが濡れてぶっ壊れないかびくびくしながら
撮った写真達、どうぞ。


d0018753_0322633.jpg

フィリピンの海は空の青色と木の緑色を混ぜくさったような素敵な色。
透明度はそれなりでしたが魚影が濃く、
サンゴも元気でいかにも南国といった感じ。


d0018753_0353555.jpg

こんなところにも人が暮らしています。
周りにはほんとに何もありません。


d0018753_037386.jpg

今回我々が宿泊したホテルを海から。
外に出て10分歩いても何もない素晴らしい所でした。


d0018753_0394538.jpg

朝焼けのプール。
興奮して朝5時前に目が覚めてしまい、一人で散歩しながら
こんな写真ばっかり撮っていました。
奥の建物の2階が明るいのは俺のせい。


d0018753_0415179.jpg

ベランダからはプールに直結。
夜に落っこちて酷い目に遭いました。


うーん、写真が上手くなりたい。切に願う。

とりあえず、本格的に恋しくなってきたのでここまで。

次回、建物探訪編かBoys&Girls編でお会いしましょう。
[PR]
by cyanosis | 2008-04-13 00:47

比律賓の思い出1

そう 思い出なんて 時間が経つ程 本当以上に

美しく心に残るから 人は惑わされる ♪EACH OTHER



というわけで4ヶ月ぶり、今年最初の日記は3月に行った(もろ就活中)合宿の思い出。

もう既に私の中で2008年前半楽しかった出来事ランキング
ぶっちぎりの1位が確定しています。

何か特別なことがあったわけでもないのですが異常に有意義な日々でした。

もう一ヶ月前のことなので、
俺にとっても
一緒に行った人にとっても
ぜんぜん知らない人にとっても
「なんでそれを今さら…?」感が拭えないと思うのですが、

いいんじゃ!写真見返してたら懐かしくなっただけじゃ!


というわけで思い出話、というより写真とそれについての雑感を
勘を取り戻すべく、綴っていきますわよ。

場所はフィリピンはセブ島の最南端の村、リロアン。
観光客が全然いない、のどかな場所でした。



今日はなんとなく南国っぽいぞ編

d0018753_0142638.jpg

ね、なんとなく南国っぽい。
写真はクリックすると大きくなります。


d0018753_0151436.jpg

これもなんとなく。
現地の生活感も出ているでしょうか。


d0018753_0163754.jpg

多分ハイビスカス。


d0018753_017943.jpg

多分ブーゲンビリア。


d0018753_0174680.jpg

見てもなんだかわかんなかった。

実際には自然に生えてる花は意外とあまりなくて
ほとんど植えられたやつという感じでした。


こんな感じで写真をジャンル別に小出しにしていこうかな。
日記稼げるしな。

ではまた明日、次回は水周り編で。
[PR]
by cyanosis | 2008-04-12 00:10